読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータスsvn リポジトリに存在するファイルを追跡対象から外す方法

トータスsvnで管理しているファイルを修正すると通常アイコンオーバーレイが赤くなる。

しかし定義ファイルとかは本番と開発環境で違っていたりするため、そうするとフォルダ全体が赤くなってしまう&コミットする時にそのファイルも毎回コミット対象として表示されてしまい、本当に変更したファイルがどれか分からなくなって困っていた。

対象ファイルをリポジトリから削除すれば良いんだけどそれが出来ない場合で、リポジトリには含めておきつつ、変更してもフォルダの色を変えず(ファイルの色だけ変わる)、コミットの対象にも含めない方法を探していてようやく見つかった。以下その方法。

右クリック>コミットでコミット画面を表示
追跡対象から外したいファイルを右クリック>変更リストへ移動>ignore-on-commitを選択

これで上記の要件が満たせてようやく快適なsvnライフがおくれそう。

参考サイト
変更リスト
subversion でコミットしたくないファイルがあるとき - ayakobabaの日記
個人的にSVNで便利に感じた機能 · GitHub