読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jenkinsインストール

jenkinsインストール

環境:さくらvps

// javaインストール
yum -y install java java-devel
// レポジトリ追加
wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
// jekinsパッケージの改善チェックのため公開鍵を入手?
rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
// jenkinsインストール
yum -y install jenkins

/etc/sysconfig/iptables に以下追加

-A RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 8080 -j ACCEPT

起動

service jenkins start

以下にアクセスするとjenkinsトップが表示される

http://<ipアドレス>:8080

設定ファイルでapacheからjenkinsを扱うための設定
/etc/sysconfig/jenkins

JENKINS_ARGS=""
	↓
JENKINS_ARGS="--prefix=/jenkins"

再起動

service jenkins restart

/jenkinsでアクセスできるようになる

http://<ipアドレス>:8080/jenkins

デフォルトのJENKINS_HOME

/var/lib/jenkins

Jenkinsの管理>グローバルセキュリティの設定を開いて、以下の設定で保存
・セキュリティを有効化にチェック
・Jenkinsのユーザーデータベースを選択
・ユーザーにサインアップを許可にチェック

右上のメニューに「サインアップ」が表示されるので、クリックすると新規ユーザー登録のフォームが表示されるので、入力して登録。

ユーザー登録後は、上記「ユーザーにサインアップを許可」のチェックを外す

権限設定

次に登録したユーザー以外は、メニューにアクセス出来ないようにする手順

登録したユーザーでログインを行い、
Jenkinsの管理>グローバルセキュリティの設定を開いて、以下の設定で保存

・権限管理>行列による権限設定を選択
・匿名ユーザーのチェックを全て外す
・先ほど登録したユーザーを追加し、全てチェックを入れる